2006年12月31日 (日)

のだめで終わる2006年でした

2006年もあと数分で終わりです。今年もいい一年でした。

そうそう「のだめカンタービレ」の最終回が終わって、しばらくボーっとしてました。完全燃焼って感じです。最終回の感動でずーっとお腹いっぱいで。。あと年末で仕事も締め切りととか迫って大変だったこともありますが。。

そんな中、28日に実際にサントリーホールに行ってきました。初体験です。東京交響楽団(都響じゃないのが残念)の第九を聴いてきました。ホールの音響は最高でした。もちろん演奏も合唱も最高でした。・・でもでもここでR☆Sオケのベト7聴きたかったなぁ。。
TVの画面でみるよりも観客席とオーケストラの位置は近いんです。のだめちゃんが座っていたP席の最前列から千秋の位置まではほんの目と鼻の先って感じでした。
千秋は真正面にのだめをみて指揮していたんですね^^v
それって本当にPhoto_1「彼女席」でしたよぉ。






ドラマのだめが終わって、ますますクラシック音楽に直接触れたい衝動に駆られてます。今もモーツァルトイヤーのTV番組観てるし、車で移動中のBGMもクラシックになってます。クラシックがカッコいいって思う様になってしまいました。

ぜひぜひ、のだめ2とか、のだめスペシャルの実現を夢見て、このページも続けて行きたいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年12月10日 (日)

のだめにちびまるこちゃんが登場?

のだめカンタービレ第9話、いよいよ明日の月曜放送です。のだめがコンクールシーンでどんなピアノ演奏を見せてくれるのか楽しみです。前の記事でこれからドラマに新たに出そうなキャラクターの配役を考えてみましたが、まだまだ抜けてるキャラもたくさんいます。今回もその続きに挑戦したいと思います。
前回は『江藤かおり』『瀬川悠人』『シャルル・オクレール
    『野田ファミリー(洋子・辰男・佳孝・静代)』の7名でした。

①野田恵(ちびのだめ)・・・5歳からピアノを習う 流血事故?  
9話の予告映像で見た感じでは、あれ誰だろと思ってました。ちびまるこちゃんこと森迫永依が子供時代ののだめを演じるようです。大田プロの事務所日記にもそのことが載ってました。 まるこが育つとのだめになるんですね。イメージどおりの配役なので放映が楽しみです^^ 以前ドラマでちびまるこは成長して木村カエラでした。

花桜先生・・・のだめのトラウマ スパルタピアノ教師
予告で、ちびのだめを叱るシーンがありました。出演は確定ですが、誰が演じているのかわかりません。有名な方なのでしょうか?原作ではのだめの才能をいち早く見つけて海外留学を進めた先生なので教師としての能力はあるのだと思います。

坪井隆二・・ハリセンの弟子 のだめと一緒にコンクルへ
千秋ママに「大人の感情を聞かせるピアノ」と言わしめたハリセンが教える桃ヶ丘音大の学生。焼肉屋でのだめをほめてレバ刺をもらったりしている。今回はその役をハリセン妻の江藤かおりが代わりにやりそうです。あまり知らないかもですが、尾関伸嗣とがイメージです。今回は出番ないと予想。

松田久幸・・・千秋の跡を引き継ぐ 若手No1指揮者
予想ではこの役は出てきそう。裏と表の差がはげしいところが松田の面白いところ。千秋の跡を継ぐイケメンでもないといけないので・・藤木直人でどうでしょう。堺雅人もいいかもです。

高橋紀之・・・次期R☆Sオーケストラのコンマス 千秋に惚れる
個人的に好きなキャラなんですけど出演者も増えて来てるし、清良がウィーンに戻るかどうかによっても出番は微妙。原作のめちゃくちゃ自信ありの表情は松本 潤という感じ。でも旬な感じで、忍成修吾でのキャスティングはどうでしょう。真澄ちゃんとの絡み観たい。

三善家の人々(竹彦・俊彦・由衣子)・・・千秋母・征子の兄家族
三善家のメンバーは今回のドラマでは見事落選でした。千秋のトラウマものだめの先生の夢もこの家族との関わりのエピソードで深みがありました。サブストーリや2hスペシャルドラマで取り上げて欲しいです。千秋&のだめで演奏するのエルガーソナタ曲を聞いてみたいです。

こんなところですね。明日の第9回放送が楽しみです。

おー、忘れてた。明日、のだめのピアノコンクール本選の撮影にエキストラ出演で行ってきます。参加した方やこれからの方のブログを覗いてみましたが、長時間みたいで大変そうです。でも生で撮影の裏側が見れるのは興味深深ですネ。

”のだめ”にでました!  のだめカンタービレ エキストラに:

Nodame Cantabile 2 (Nodame Cantabile) Book Nodame Cantabile 2 (Nodame Cantabile)

著者:Tomoko Ninomiya
販売元:Del Rey
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (13)

2006年12月 9日 (土)

のだめは全部で17巻

二宮知子の『のだめカンタービレ』は現在16巻まで出ています。でも実は1巻の前の0巻(#0)があるんですよ。知ってる人も多いと思うけど、 【のだめカンタービレキャクターBOOK】 出版元のサイトでも在庫切れみたいです。

Nodame0_1

 のだめも残り三話になりました。原作でいうと8巻後半から9巻にかけてです。これからドラマに新たに出てくるキャラクターの配役も楽しみ。のだめキャラクターブックを参考に考えてみましょう。でもこのあと実際に出てこれるのは女性キャラだけかもしれません。

江藤かおり・・・オシャレ大好き ハリセン妻

 9話のTV予告で実際に映ってました。ハリセンの背後にバラの花を妄想できる特技を持つ。のだめ公式予告ページだと白石美帆。イメージあってますか?

瀬川悠人・・・のだめのトラウマ コンクルの本命

予告シーンで、のだめが焼肉食べながら・・「せがわゆうと」って言ってます。ということは実際にも出演するでしょうか?あの印象的な頭とメガネの瀬川悠人・誰が演じたら合うでしょう。第10話の2次予選からなのかな。

シャルル・オクレール・・・コンクルの審査員 後のノダメの師匠

竹中シュトレーゼマンみたいに日本の俳優さんが演じるのか、カイ・ドゥーンばりの外人タレントなのでしょうか?藤村俊二(おひょいさん)が出てきそうで怖いです。オクレール先生は出て欲しいなぁ・・シュトレーゼマンが審査員もやったりってことになるんだろうか。

野田洋子・・・のだめ母 元祖ごみ部屋の住人 家事はダメ

上野樹里のインタビューで、最終回は福岡ののだめ家族が出てくるのが楽しみと答えていたので出演は確実か。天然ボケ母で和裁の天才・洋子を演じるのはだれ?千秋の母の三善征子が黒田知永子だとすると一体?個人的な好みで、夏川結衣なんてどうですか?やはり余貴美子くらいの年齢の女優さんなのかな。

野田辰男・・・のだめ父 和太鼓と娘を愛するダジャレ好き

千秋と佐賀の海を見ながら子供の恵を回想して、将来を思うシーンがあるんですが、9話予告でチビのだめが出てたので・・辰男パパごとカットってこともあるのでしょうか。イメージは布施博です。

野田佳孝・・・のだめ弟 のだめを不良債権と呼ぶ

原作ではのだめの作ったみそ字フォントでひと儲け。年齢的にもイメージは中尾明慶かなぁ。友情出演で市原隼人が演じたら凄いかも。

野田静代・・・のだめ祖母 働き者 いつものだめの味方  

福岡に帰省したのだめがもう一度部位シューベルトを弾き、静代にコンクル一次予選の様子を伝えるシーンは秀逸。もしかしたら・・母・洋子がその役を兼ねちゃうかもしれません。長山 洋子のイメージです。

野田喜三郎・・・のだめ祖父 海苔養殖の達人

物静かなおじいちゃんです。漫画の印象だとメガネかけててちょとオシャレ。ドラマの出番があるかはかなり危ない役です。イメージが浮かばない^^;

実際に各配役があるのか、誰が演じるのか楽しみです。

今週月曜日のマラドーナコンクール本選シーンのエキストラに当選してました。夕方、フジTVから電話が・・。場所は千葉市内です。のだめ撮影の現場の様子とか見てきます。気になるオクレール先生が誰なのかも分かるかもしれません。

ではまた。


| | コメント (7) | トラックバック (11)